Read Article

自分の好みのブランドがいい人必見!エアークローゼットで取り扱っているブランド一覧

「エアークローゼット」の特徴は、登録したサイズや好みの情報から、スタイリストが選んだ服が送られてきます。
自分で選べない分、心配なこともあってその1つがブランドがわからないことです。

月に9800円も払って、自分の好みではないブランドでは大変です。

ここでは、エアークローゼットはどんなブランドが入っているの?を調べてみました。

また、担当者に直接「自分が着てみたい服を借りるためにはどうすればいいのか?」メールで問い合わせてみました。

エアークローゼットで取り扱いのあるブランド

エアークローゼットのサイトや広報のページでも正確な数字、ブランド名はだしていません。
おそらく数が多すぎることや変更もあるので把握ができないのだと思います。

2018年にテレビで報道された数字では、倉庫に常時10万着のストックがあるということで、膨大な数のブランドの服が使われていることがわかります。

一応、SNSなどであがっている服を確認し、把握したものだけリストにしました。
参考までに載せておきます(現在扱いのないブランドもあるかもしれません)

  • abiye
  • aria
  • And A
  • AnnnaKerry
  • Anana
  • AULI
  • BEAMS
  • BLISS
  • BORNY
  • CiHi
  • clar
  • ciliegio
  • CONISS
  • Clear Impression
  • DONA-MARIE
  • Dear Princess
  • DRWCYS
  • ENNEA
  • Emma Taylor
  • ELFORBR
  • eN ROUTE
  • GREENDALE GARNET
  • INED
  • INNOWAVE
  • IZENA
  • Jewel Changes
  • KAMILi
  • L’EST ROSE
  • lyrics
  • Modify
  • Million Carats
  • OCTA
  • ONWARD BRIDGE
  • POINT
  • Plume
  • PREFERIR
  • rhyme
  • ruber
  • ROSIEE
  • ROPE PICNIC
  • Riccimie NEW YORK
  • RAWFUDGE
  • Seadrake
  • SPIRAL SPICE
  • Smork
  • SOFUOL
  • STORICO
  • triico
  • YULICA
  • YOLO
  • UNTITLED
  • Urban Research
  • UNITED ARROWS
  • Sophy
  • WWT
  • whitejoola
  • YORO
  • 7-IDconcept

ブランドをみると、百貨店やマルイなどのに入っているブランドです。
いわゆる「オフィスカジュアル」「コンサバ」といわれる系統。

オフィスで働く人、ママさんが利用しやすいブランドが多いです。

普通に買ったら1着1万円を超える服もあります。
1回のボックスには、トップス2着とボトム1着がはいって、平均して2万円半ばくらいのアイテムが届きます。

ファスト系はないので、月額9800円も納得です。

また、「高級すぎる」ということもないので、浮く心配もありません。

自分が着てみたい服を借りるために

どのように自分の服が選ばれるのか、
どうすれば自分の好みの服が送られるのか

実際に、エアークローゼットの方にメールで聞いてみました。
流れで端的な質問メールになっています。

回答は以下のような内容でした。
※一部見やすく修正しています。


5) お客の情報は何を提供するのか?

登録時に、お客様の

お好みのスタイルウを写真から選択する
お好きな色を選択する
お洋服のサイズを伝えていただく
【任意】各部位の詳細なサイズ
【任意】スタイリストへのご要望(例、腕が隠れるデザインが良い)
【任意】お客様の写真

任意ですが、好みの詳細を登録できる欄を用意しており、 そちらについてもご登録いただくと、よりお客様のお好みに近いスタイリングをお届けすることが可能と なります。
途中で記載の修正も可能です。

6)お客はどのように好みを伝えるのか?

・上記の月額会員登録時
・お洋服の返却時

にお好みを伝えることができます。

毎回の返却時に、3着の洋服に対して
・着心地
・サイズ
・デザイン
・カラー
を星4段階で簡単に送信することが可能です。

また、フリーテキスト欄もございますので、そちらからお好みを伝えていただくことができます。

例)「足が細く見えるボトムスがほしい」
「フリルがついているものは苦手だ」


という返答でした。

明記はしていませんでしたが、1.2度やり取りをすると、好みとレンタルしたい許容範囲がわかってくるようです。

2014年からサービスを始め、すでに20万人近い会員がいるので、かなりデータと経験/ノウハウがあるのでしょう。

こちらでも書いているんですが、初回私が結婚前に過去よく購入していたブランドが送られてきました。
希望欄には一切ブランド名は書いたことがないのですが、スタイリストが選べるしくみになっているのがわかります。

https://www.asedome.net/air-closet/329/

エアークローゼットのブランドのまとめ

エアークローゼットで扱うブランドはとても多いです。
系統としてはいわゆる「オフィスカジュアル」「コンサバ」。
利用している年代も 20-50代と幅広いです。

自分の好みのブランドを伝えることで、自分にあった服や類似したブランドが送られてきます。

エアークローゼットを活用するなら、最初の1.2回のやり取りは必要なので、希望/要望は遠慮なく伝えることと、何度も交換できる「レギュラー」サービスを選ぶことが必須です。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top