Read Article

サラフェプラスをニキビ肌に使って大丈夫?

サラフェプラスをニキビ肌に使って大丈夫?

ニキビができた、その肌にサラフェプラスを使っても大丈夫でしょうか。

ニキビを隠すために、下地やファンデーションをガッツリ塗って、ニキビを隠したけど・・・よりひどく腫れたことはありませんか。
ニキビを化粧品で刺激すると悪化してしまうので、あまり刺激しないように注意する必要があります。

ニキビ肌にサラフェプラスを塗っても問題ないのでしょうか。

結論は、サラフェプラスは低刺激で肌が敏感な人も塗ることができる制汗ジェルクリームなので、ニキビを悪化させる心配はなく、塗っても問題ありません。

加えて、サラフェプラスが汗を止める働きをします。
薬用成分「フェノールスルホン酸亜鉛」が汗腺を調整し、汗がでる量を抑えるので毛穴そのものを汚すわけではありません。

サラフェプラスが直接ニキビを悪化させる原因にはなりません。

ニキビができる原因は別

大人の人ニキビは、肌が乾燥して、古い角質や皮脂が毛穴を防ぐことで生まれます。

よくできる例としては、夜の洗顔が不十分でメイク汚れが肌に残ったままになっている場合や、洗顔を念入りにして皮脂を流しすぎてより皮脂の分泌を促すケースなど。
適切ではないスキンケアによって、大人ニキビが生まれることも。

大人のニキビは肌を乾燥させない保湿が大切です。

サラフェプラスには、植物由来の肌に優しい保湿成分がたっぷりと配合されています。

シャクヤクエキス・茶エキス・ワレモウコウエキス・ソメイヨシノ葉エキス・ボタンエキス
オウゴン根エキス・ユキノシタエキス・ダイズ種子エキス・タイムエキス

このように、整肌・保護・保湿成分を含み、顔汗を抑えるのと同時に美肌効果も期待できるようになっています。

さらに赤ちゃんやお年寄りでも使えるように以下の5つの無添加です。

合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン

サラフェプラスは制汗ジェルというだけでなく、美容ジェルともいえます。
ニキビが増えたり悪化するということではなく、ニキビの改善が期待できるのです。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top