Read Article

サラフェプラスは男性も使える

サラフェプラスは男性も使える

サラフェプラスは男性にも使って、顔汗を抑える効果はでるのでしょうか。

男性の化粧品というと、パッケージはダーク系のイメージがあるので、それと比べるとサラフェプラスはすっきりとした白と青のパッケージで女性向けのデザインです。
でも男性も使うことができます。

もちろん効果もあります。

私が使って、顔汗をかなり抑えることができたので夫も使いはじめました。

男の人なので夏でも外に出ることは多く、人に会うので最低限の身だしなみは大切ですよね。
最近は、汗=不潔のような印象を持つ人も多いので、大変です。

夫も使用前は、あまり乗り気ではなかったのです。
はじめの1週間も、効果を実感しないようでしたけど、2週後のころから「汗が流れなくなった」という感想をいっています。

男で、仕事で外回りも多いから冬以外はほぼ毎日塗っています。

サラフェプラスの使い方:男性版

男性版といっても、使い方は男性も女性も差はありません。

洗顔してサラフェプラスを塗る

これだけです。
サラフェプラスは、美肌成分、保湿成分が配合された制汗クリームなので、肌に直接塗ることで有効成分が浸透します。

女性だとこのあと毎日のメイクを進めますよね。
男性は特にないです。

まあ、はじめて化粧品を顔に塗るのではじめは違和感を感じるかもしれませんし、はじめの数日は塗り忘れもあります。
毎朝の習慣になっていくと思います。

正しい洗顔もしましょう

男性の多くは洗顔がテキトーです。

朝、顔があぶらっぽいからといって、あまりにも顔を洗いすぎると、残しておくべき必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。
皮脂は肌を守るものでもあり、乾燥すると補うためにより皮脂を分泌します。

洗顔は正しく行いましょう。

正しい洗顔

1.洗顔料を適量とり泡立てる

2.おでこ、はなすじを中心に泡で洗う

3.ぬるま湯ですすぐ 泡は完全に洗い落とす

4.タオルで押さえるように水分を取る

5.洗顔後すぐにサラフェプラスを塗る

男性のよくある間違いとして、泡を指の腹でおさえゴシゴシと強く洗ったりします。
泡が洗浄するので、泡を接していることが大切です。

また泡が残らないようにしましょう。
肌荒れの原因になります。

さらに、タオルも強くふくことも避けてください。
摩擦で肌が痛みます。

そして、洗顔後は、肌がかさかさになっているので、すぐに水分や脂分を補う必要があります。
洗顔からすぐにサラフェプラスをぬるといいです。

最近は男性の化粧品や、汗に対する意識も変わってきています。

仕事の内容は見た目で決まるものではないけど、見た目から評価が入ることもあります。

男性の汗をおさえる商品としてぜひ試してみてください。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top